心模様のリフレクション -II  (2022-, 制作中 )

English / 日本語

 

現代を生きる私たちには夢と想像力を取り戻すことがより大切になっていると感じる。

私は忙しい毎日に流され、目の前の現実に囚われて、心の余裕を失っていた。いつも自分と他人とを比べ、自分の損得ばかりを考えてつらかった。他人から悪意で見られると感じた時は、生きていることが嫌になった。他人の悪意の眼差しは銃と同じだ。これは自殺への入り口に思えた。

ある日、そんな毎日から抜け出したくて自然の中を歩いた。

しばらく歩くうち、何気なく心に留まる木に出会った。私は自然の中に共感できるものを無意識に探していたのだ。それらは寂しげだったり、複雑な形ばかりだった。私は苦しい心のうちをその木の姿に重ね合わせて想いを巡らせた。そうしているうちに私は癒されたと感じた。

私は元気を回復するために心に夢を取り戻したい。夢とはポジティブな想像を巡らせることである。しかしリアルな実像を目にした時、私は現実の世界に引き戻され、私の想像は奪われる。だから私はリアルさを作品から排除した。線で描写するアニメが世界の人々を想像の世界に誘うように、線で表した木々は私を現実の世界から解放し、私を夢の世界に誘ってくれる。

ref201
ref201
press to zoom
ref202
ref202
press to zoom
ref203
ref203
press to zoom
ref204
ref204
press to zoom
ref205
ref205
press to zoom
ref206
ref206
press to zoom
ref207
ref207
press to zoom
ref208
ref208
press to zoom
ref209
ref209
press to zoom
ref210
ref210
press to zoom
ref211
ref211
press to zoom
ref212
ref212
press to zoom
ref213
ref213
press to zoom
ref214
ref214
press to zoom
ref215
ref215
press to zoom
ref216
ref216
press to zoom
ref217
ref217
press to zoom
ref218
ref218
press to zoom
ref219
ref219
press to zoom
ref220
ref220
press to zoom
Movie